陶房蟲蔵

mushikura.exblog.jp ブログトップ

黄葉(こうよう)

e0181885_16443565.jpg

工房の裏山にある栗の木。今年も実をつけてくれました。
葉が紅ではなく黄になり、やがて茶になります。『クヌギ』なんかは枯れても枝に葉が付いたまま越冬するそうです。
裏山の竹林には所々に『クヌギ』『コナラ』があるため、深緑に黄色が多少の違和感を覚えます。
月初めの寒さとは打って変わっての小春日和。
日の光りが葉を透かし、黄金に染まった光景は、さながら天然ステンドグラスでした。
by mushikura | 2009-11-27 16:44 | 昆蟲発見記
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31