陶房蟲蔵

mushikura.exblog.jp ブログトップ

和傘の天井

e0181885_23104220.jpg

写真は『蛇の目傘』です。
先端に、『合羽』を付けます。
青色と紺色のサイズの違う四角い『和紙』を絞り込みながら糸で縛り付けます。
この和紙は、『羽二重紙』で、和紙に絹生地を貼ってある紙です。防水効果があるのです。
傘を開閉することにより一番動く場所ですので、雨漏りがしないように強い紙でなければならないのです。
『和紙』『竹』『木』『漆』『柿渋』『澱粉糊』『えごま油』『木綿糸』等々、和傘に使われている材料は、自然から得た知恵の結晶です。
[PR]
by mushikura | 2009-12-22 23:10 | 和傘伝

岐阜の陶芸教室


by mushikura
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30