陶房蟲蔵

mushikura.exblog.jp ブログトップ

久々の蟲

e0181885_12105232.jpg

こやつ、たぶん『サシガメ』の一種だと思います。(体長約4cm)
『カメムシ』の仲間です。
臭いは無いですが、刺します。有毒です。
『刺す』『カメムシ』で『サシガメ』なのです。
しかし図鑑には、このサイズがいないのです。
この『カメムシ目』は卵―幼虫―成虫と、蛹にならない『不完全変態』で、『蝉』『蟷螂』『飛蝗』『蜻蛉』なども『不完全変態』です。『蜻蛉』や『蝉』のように、幼虫と成虫の容姿が異なればわかりやすいのですが、『蟷螂』や『カメムシ』は余り容姿が変わらないので、幼虫なのか成虫なのか、素人目では判断しかねます。
ですので、この個体の正式名称は分からない、で許してください。
『サシガメ』の発生が春から初夏。
先日窯焚きして暖かかったので、越冬する種が間違えて出て来てしまったのか。
ってことは、越冬組が工房に、わんさかいるのか。
あぁひっそり生きておくれ。
[PR]
by mushikura | 2010-02-14 12:10 | 昆蟲発見記

岐阜の陶芸教室


by mushikura
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30