陶房蟲蔵

mushikura.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

11月の教室開催日のお知らせ

1日2日7日
8日9日14日
15日16日21日
22日23日28日
30日
です。29日は法事の為お休みさせていただきます。
窯焚きは、素焼き20日本焼き27日を予定しております。
霜月です。3日文化の日は私の誕生日です。
昔、祝日に日の丸を掲げる家が多く『僕の誕生日を祝ってる』と勘違いしておりました。なんともオメデタイ話しです。
この日は晴れの特異日です。澄み渡る秋の空を期待してます。
[PR]
by mushikura | 2009-10-30 04:42 | お知らせ

実の皮

e0181885_14314174.jpg

密集してます。
『ピラカンサ』です。
この密集した紅い実の中に、種子が5個ぐらい入っております。
実は軟らかく、スポンジみたいに補水してます。
食べれないかと思い、口にしましたが、飲み込むのは止めました。味は無しでしたが。
散歩しながら目に付く物は、たいがい密集していて、作品にも反映されます。
いろいろな密集の仕方、気になります。
[PR]
by mushikura | 2009-10-24 14:31 | 昆蟲発見記

蟲ではありませんが。

e0181885_1417532.jpg

秋も深まり、あまり蟲の姿を見かけなくなりました。
寂しい限りです。
実りの秋なので、蟲ではなく、実です。
椿の実が弾けました。
分厚い皮が裂けました。
この皮、なかなか魅力的な形なのです。
幹や枝や葉や花や根。それぞれ魅力はありますが、実の造形たるやなかなかのものです。
生命をギュッと凝縮してるからでしょうか。
それらを護る実の皮。
種の保存の砦、実の皮。
硬く、あるいは食べられ、雨風しのぐ実の皮。
実の皮。実の皮。
蟲に代わり、実の皮シリーズ開始です。
[PR]
by mushikura | 2009-10-18 14:17 | 昆蟲発見記

swing-by

e0181885_17475120.jpg

e0181885_1747514.jpg

名古屋デザインウィークの企画の1つ、ボンノーイラストレーションによるエキシビション『swing-by』が、岐阜の[アートギャラリー水無月]で始まりました。
ここ2ヶ月作り込んだ4つ脚の一輪挿し、この企画の為の作品でした。
ギャラリーの天井から吊り下げられた50体の一輪挿し全てにガーベラが挿してあります。
作品が手元からはなれ、誰かの手によって、新たな顔を見せる。
とても有意義な仕事でした。作って本当良かったです。
下の写真は横向きです。
[PR]
by mushikura | 2009-10-11 17:47 | お知らせ

『歌となる言葉と形』の作品考察

『歌となる言葉と形』の展示作品について、簡単ではありますが考察してみたいと思います。
作品鑑賞会で述べた言葉です。
『この作品は陶器です。木島先生にこの歌の説明を承けたとき、[未完]とタイトルがついていると聞きました。陶芸で[未完]となると、それは[焼かない]だと思いました。が、黒蟻に作品の完成を託すので、方向性としては[完成]が目標であります。では[焼かない]陶芸はどうでしょう。設置した瞬間は完成かもしれません。しかし、風雨にさらされ形は崩れます。粘土は流れ土に還ります。これは目的の[完成]ではなく、風化です。これでは方向性がまるで逆だと思い、[焼いた]作品にしました。そしてこの形。球体から延びる枝を止め、[未完]としました。僕の作品の枝は、延びて巻いたり、刺になったり。その延びを見る人によって感じていただきたいのです。鉄芯の脚の様に地上に行くも良し、空にむかい葉をつけるも良し。作品の題名が[塊]ですが、中は空洞です。中に[黒蟻]が住み着いたら、[完成]なのかもしれません。』
以上が作品のコンセプトです。
[黒蟻]とはつまり、私達人間の意志なのかもしれません。
[PR]
by mushikura | 2009-10-10 19:31 | 陶芸日記

今月の窯スケジュール

今月の窯焚きのスケジュールを決めました。
23日素焼き
30日本焼き
の予定です。なお、窯に入れる作品点数などにより、変更する可能性がありますので、ご了承ください。
[PR]
by mushikura | 2009-10-04 21:12 | お知らせ

またまたお知らせ。

e0181885_21312066.jpg

本日10月3日から、郡上の『古今伝授の里フィールドミュージアム』にて、『歌となる言葉とかたち展』が開催されます。(11月15日まで)
今年で13回目のイベントは、短歌を詠む歌人の歌に、造形作家が作品を作るコラボレート。去年と今年の2回参加してますが、交流会や鑑賞会、短歌大会などイベント多彩で、大和町の人の温かさに触れることの出来る行事です。
大和温泉や道の駅も近くにありますので、お近くに起こしの際は、ぜひとも御高覧ください。
上の写真は、僕の作品。
歌は[木島泉さん]『黒蟻を伏せたコップの下に敷くメモに未完のうた一つあり』
この歌をもとに作品を作りました。題名は『塊』です。
[PR]
by mushikura | 2009-10-03 21:31 | お知らせ

ご案内

e0181885_4552717.jpg

10月1日から10日まで、岐阜駅アクティブG内『県民ギャラリー』にて、高橋ユタカさんの個展が開催されてます。
切り絵作家として活躍中の高橋さんは今回、切り絵の展示もさることながらモビールにも力を注ぎ、約200ものモビールを天井から吊り下げて、会場に独特の世界を作り上げております。
触れるのを躊躇するぐらいの繊細なキレと、可憐で美しい色使いをぜひともご堪能ください。
[PR]
by mushikura | 2009-10-02 04:55 | お知らせ

岐阜の陶芸教室


by mushikura
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31