人気ブログランキング |

陶房蟲蔵

mushikura.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

焼けた陶板

e0181885_11371515.jpg

陶板焼用の皿が焼けました。
直径約20cmの一人用。
弁柄と透明釉の濃さが微妙な色の変化を醸し出します。
『ちと薄い』とか『ここが濃すぎた』とか『この部分は良し』とか、全てが思い通りにはなりませんが、まあ良く出来た方だと思います。
以前同じ物を何枚か納品し、余りを自宅で使っております。
やはり焦げ付きなどで、貫入に汚れが付いてきます。裏面にコンロのゴトクの跡が付きます。
生活用品は使ってみないと分からない事も沢山あります。
まずは作る、そして使う。
食器作りの基礎ですね。
by mushikura | 2009-11-28 11:37 | 陶芸日記

黄葉(こうよう)

e0181885_16443565.jpg

工房の裏山にある栗の木。今年も実をつけてくれました。
葉が紅ではなく黄になり、やがて茶になります。『クヌギ』なんかは枯れても枝に葉が付いたまま越冬するそうです。
裏山の竹林には所々に『クヌギ』『コナラ』があるため、深緑に黄色が多少の違和感を覚えます。
月初めの寒さとは打って変わっての小春日和。
日の光りが葉を透かし、黄金に染まった光景は、さながら天然ステンドグラスでした。
by mushikura | 2009-11-27 16:44 | 昆蟲発見記

陶板です

e0181885_23224126.jpg

まだ素焼きの段階ですが、陶板焼用の皿です。
この粘土、『耐熱土鍋』と申しまして、『ペタライト』入りの粘土です。
特徴は、1200℃以上で焼き〆ても、直火OKなのです。
もちろん、空焚きしたってヘッチャラ!陶板焼に最適なのです。
ペタライトは、火にかけても膨張しないのですな。よって割れにくい。
ん〜科学の力ですな。
by mushikura | 2009-11-26 23:22 | 陶芸日記

ピザ窯

e0181885_12352227.jpg

この1m×1mの場所。
ここに簡単な窯を作ります。
ピザ、燻製、パン等々を焼く窯を。
夏ぐらいからの計画でしたが、今年中にできるかどうか。
多治見で陶芸窯を解体した耐火煉瓦を頂いて、耐火モルタルも準備して、あとは煉瓦を組むだけですが、ストップしております。
ピザパーティーは春頃か。
by mushikura | 2009-11-25 12:35 | 昆蟲発見記

真ん丸

e0181885_16374657.jpg

e0181885_16374654.jpg

いかに丸いか、ロクロに乗せてみました。
丸いです。
工房裏の山で育ててる椎茸です。
こんなに綺麗な椎茸は初めてです。
直径約13cm。どのようにしていただこうか。
今夜の晩酌が楽しみですなぁ〜
by mushikura | 2009-11-16 16:37 | 昆蟲発見記

草木と文字

e0181885_18203169.jpg

e0181885_1820316.jpg

谷汲の参道手前に、11月にオープンした『ギャラリー蔵』
16日まで、加納陽子さん(草木)少路恵美子さん(文字)の展覧会が開催されてます。
文字は草木の様に、草木は文字の様に、それぞれがしなやかで力強い展示でした。
来年の話しをすると鬼が笑いますが、1月4日からこの『ギャラリー蔵』で個展をやります。
器と花器を中心に、200点ほど展示する予定です。
またご案内しますが、初詣がてらお越しくださいませ。
by mushikura | 2009-11-14 18:20 | 昆蟲発見記

久々の昆虫登場

e0181885_16141314.jpg

丸々と太った『蟷螂』
このお腹には、きっと『ハリガネムシ』がいることでしょう。
子供の頃、爪の間から体内に入りやがて心臓に達するって噂、ありませんでしたか?
絶対的な田舎伝説の一つですが、ありえない状況にもかかわらず恐怖したものです。
冬支度で栄養満点のこの蟷螂、警戒・威嚇をしております。
蟷螂の影さえも蟷螂なんですね〜当たり前か、蟷螂なんだし。
by mushikura | 2009-11-13 16:14 | 昆蟲発見記

大活躍

e0181885_1137285.jpg

e0181885_1137270.jpg

今年も大活躍してくれそうな、ダルマストーブ!
工房(小学校の教室ぐらいで、天井がスカスカ)を隈なく暖める程の効果はありませんが、それでも炎を見てると身体の芯が温まる気になるます。
火を入れてから暖まるまでの時間、燃料になる薪の確保、火災の不安、夏は邪魔、等々多少不便ではありますが、魅力ある逸品です。
本体の購入は、新潟の『ホンマ製作所』。煙突は近所のホームセンターで買い、壁に自分で穴を開け、陶芸の窯でも使う高温用耐火繊維イソウールを穴と煙突の隙間に埋め込みました。
かれこれ5年程使っておりますが、原油高騰の煽りも受けず、身も心も暖め続けてくれるでしょう。
by mushikura | 2009-11-08 11:37 | 昆蟲発見記

やはり特異日!

e0181885_16244736.jpg

昨日は寒かった〜
でも、天気は最高でした〜
ついテンションが上がり、岐阜城に行きました〜
歩きではなくロープウェイでしたが。
空気が澄んで、眺め最高でした〜
天守閣に立つと『天下とったる!』などと叫びたくなりました。
by mushikura | 2009-11-04 16:24 | 昆蟲発見記

果実

e0181885_13492888.jpg

柿です。
果実です。
実の皮として、果肉は最たるものでしょう。
種子を守っているのです。
植物的分類をしようと言うわけではないので、実の皮で良いのです。
岐阜の本巣では、柿の産地として有名で、この時期産直販売所では、箱詰めされた贈答用の柿が、ところ狭しと列んでおります。
そして、皆きっちりと箱に収まっているのです。
まるで、箱に合わせて成長したかのような四角さなのです。
艶々で、ほとんど正方形の柿は、食べるのが惜しいほど見事でした。
板皿にのせたこの柿は工房の庭に植えてある柿ので、品種の違いもあるのでしょうが、それほど四角くないです。
by mushikura | 2009-11-02 13:49 | 昆蟲発見記
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30