陶房蟲蔵

mushikura.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

6月の教室案内です

先のタケノコ革命、タケノコが2メートルくらいに伸びるまでに、すでにお腹いっぱいです。
なぜなら、時期が遅いから。
またタケノコかぁ~ってなります。
贅沢な悩みです。

6月の教室開催のご案内です。

  2日―午前・午後
  3日―午前・午後
  4日―午前・午後・夜
  5日―午前・午後
10日―午前・午後
11日―午前・午後・夜
12日―午前・午後
16日―午前・午後
19日―午前・午後
23日―午前・午後
24日―午前・午後
25日―午前・午後・夜
26日―午前・午後
30日―午前・午後

午前―  9時~12時
午後―13時~16時
 夜   ―19時~22時

窯焚きは、7日素焼き14日本焼きを予定しております。

岐阜の長良川では鵜飼いが始まりました!
ちなんで『鵜』の箸置き。
e0181885_17561978.jpg


[PR]
by mushikura | 2018-05-25 17:38

タケノコ革命が起こっ...

タケノコ革命が起こった!

某テレビ番組で、タケノコ農家が言っていた。
『今は掘る時代じゃない、斬る時代だ!』と。
ある時期を境にアクが成長ホルモンに変わるのだと。
どう言うことかと言うと…
土の中から出るタケノコ、太陽の光に当たるとアクが出るタケノコ。
だから土の盛り上がりを探って、なるべく陽の光に当たる前に掘る。
地上に顔を出したタケノコは、しっかりアクを抜いて食べる。
イノシシも地中を探り、掘り、食べる。
これ、今までの常識だった。
しかし先のタケノコ農家は、1メートルくらい伸びたタケノコ(すでに根本の方は竹の装い)の先端から40㎝くらいを斬って、水煮にして、売っているらしい。
1メートル?
そんなん、今まで食べれんと、
もちろん、今まで折っとった!
成長ホルモンに変わってアクが無い?
そんなことって…
しかも全国区の放送で言っていた。
にわかに信じがたく、物は試しとタケノコを伸ばしてみた。
そして水煮で食べる。

え?アク…無い?
これって…
今までの常識を覆された!
これからは斬る時代。納得。
そして確証。
イノシシが1メートルくらいのタケノコを食べている。
今年、まだあります。
食べてみたい方は、ぜひ!
e0181885_22554251.jpg

e0181885_22554245.jpg





[PR]
by mushikura | 2018-05-11 21:44

岐阜の陶芸教室


by mushikura
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31